fc2ブログ

いつも旅のなか*角田光代

  • 2006/03/25(土) 17:48:27

☆☆☆・・



角田さん旅のエッセイ。
カバーの写真を見るだけでもうどんな旅をしているのかがよくわかる。光と影の具合がなんとも絶妙。
カバーとなかの数章の写真は山口昌弘氏の撮影だが、ほとんどは角田さんご自身が切り取った一瞬なのも興味深い。まさに角田目線といったところか。
いつまでも旅慣れないといいながら、機会があればひとり旅に出かけてゆくのは、心底旅が――旅先のさまざまな土地にいる自分自身がかもしれない――好きなのだろうとうかがい知れる。
観光名所を巡るミーハー旅ではなく、彼女の旅はその土地その土地を躰で知ることを求める旅のような気がする。頭で拒否することなく、土地土地の空気や匂いに足の先からそっと浸り、最後にはどっぷりと肩まで浸かるような旅なのだと思う。
旅慣れないことこそが、角田流旅の極意なのかもしれない。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

はじめまして。
私もこの本読みました。
角田さんの本もはじめてです。
表紙が気に入り買いました。

  • 投稿者: sora
  • 2006/06/23(金) 07:26:43
  • [編集]

soraさんようこそ♪
表紙、旅心をくすぐられますね。
自然体の角田さんが素敵でした。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/06/23(金) 10:48:57
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する