fc2ブログ

恋するために生まれた

  • 2006/03/26(日) 17:02:00

☆☆☆・・



辻仁成さんと江國香織さんによる六章。

大人になって、本当によかったって思う。
大人じゃないと、恋はできないから。
     江國

恋が愛に変わっても、恋のような愛をしていたい。
     辻                     
  ――見返しより


無償の愛に近い 恋愛感情貫にした友情を培っていらっしゃるというお二人の恋や愛についてのあれこれである。
同じ命題について、辻さん江國さんが交互に自分の想いを、あるときは相手に反対し、またあるときは共鳴しつつ語っていて興味深い。
辻さんの文章も、小説よりは違和感なく読めたように思う。
そして江國作品が生まれる土壌は、自分がこの人に恋をしたいと思う人に恋してその腕のなかにすっぽり抱かれているからなのだとわかった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する