fc2ブログ

そして名探偵は生まれた*歌野晶午

  • 2006/04/16(日) 13:33:21

☆☆☆・・



表題作のほか、生存者、一名・館という名の楽園で。
『生存者、一名』は以前読んだ『絶海』にも収録されていたのでもう驚かなかったが、今回の三作中でもやはりこれがいちばん意表をついているといえるだろう。
『館という名の楽園で』は館の当主・冬木にとってはこれ以上望むべくもないしあわせだったのかもしれないが、招待された昔の仲間たちにとってはやりきれないことこの上ない結末である。




V
V

TB
花火屑

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そして名探偵は生まれた  [歌野晶午]

★★★★☆ 初めて歌野晶午さんの作品を読みました。短編というよりは中篇が3つ収められています。 簡素なわりに意味ありげな文体は私と肌が合いそうな予感がします。 表題作「そして名探偵は生まれた」の他に「生存者、一名」と「館という名の楽園」の2作。それ...

  • From: 花火屑 |
  • 2008/04/01(火) 22:24:15

この記事に対するコメント

ブログ引っ越しました

またまたこちらのブログを参考にさせていただいて、歌野晶午さんの作品を読みました。文体とか肌に合う気がするので、これからも他の著作を読んでみようと思います。

私事ですがブログ引っ越しました。お時間ありましたら見に来てください。

  • 投稿者: yuko
  • 2008/04/02(水) 13:51:03
  • [編集]

歌野さん、映像には決して向かない類のミステリが絶妙なので
いろいろお試しくださいね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2008/04/02(水) 17:05:02
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する