fc2ブログ

ドストエフスキーの青空*宮尾節子

  • 2006/04/27(木) 17:13:43

☆☆☆☆・



ポエトリージャパン主催のPoembarでのつながりの宮尾節子さんの詩集。
愁いていて、悲しみ哀しんでいて、そしてくっきりと未来を見ている。
愛おしみ、育み、見守り、そして恋している。
言葉で何ができて何ができないかをいつでも探しているような連なり。
言葉という形になったからこそ胸に染み入ってくるものがたくさんある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する