FC2ブログ

街の灯*北村薫

  • 2004/01/04(日) 21:14:49

☆☆☆・・


北村薫さんのミステリィは【日常の謎】というジャンルに属すると言われる。
まさにその通り。まがまがしい殺人事件などが起こるわけではなく――今回一話の中では起こるが――日常 見過ごしがちないろいろに 主人公が疑問を抱き その謎を解く というパターンなのだ。

オムニバス形式のこの物語たち、時代は昭和初期、登場するのは よい暮らしをなさる上流の方々である。
下々のものである私にとっては 馴染みのない物言いやら暮らし振りやらで
なにやら少々退屈かしらん、と思いつつ読み進むと 別宮(べっく)みつ子という女性が その頃としてはたいそう珍しく 運転手兼お目付け役として登場する辺りから 俄然面白くなり 惹き込まれてしまった。

別宮(ベッキー) 一代記を読んでみたいほど 素晴らしい女性。憧れである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する