FC2ブログ

愛がなんだ*角田光代

  • 2006/06/06(火) 07:29:20

☆☆☆・・

愛がなんだ 愛がなんだ
角田 光代 (2006/02)
角川書店

この商品の詳細を見る

「私はただ、ずっと彼のそばにはりついていたいのだ」――OLのテルコはマモちゃんに出会って恋に落ちた。彼から電話があれば仕事中でも携帯で長話、食事に誘われればさっさと退社。すべてがマモちゃん最優先で、会社もクビになる寸前。だが、彼はテルコのことが好きじゃないのだ。テルコの片思いは更にエスカレートしていき・・・・・。
直木賞作家が濃密な筆致で綴る、<全力疾走>片思い小説!
  ――文庫裏表紙より


テルコのことを「ばかだなぁ」と言ってしまうのは簡単である。実際呆れるほど彼女の優先順位はマモちゃん第一、あとはみんなどうでもいいこと、なのだから。でもそう言い放ってしまえない何かがテルコの恋路を追いかけさせるのである。
恋の本来の形をぎゅぎゅっと濃縮するとテルコになるような気がする。そして片思いがその濃縮度がいちばん濃いのである。愚か者ではないテルコを愚か者にしてしまう恋、しかも相手は客観的に見てたいしたことのない男。それこそが恋なのだ。
テルコ以外の女性たち――葉子やすみれさん――もそれぞれ分類上の典型っぽくて、極端ではあるが絶妙な配役だと思う。

V
V

TB
My Favorite Books
*モナミ*
ぱんどら日記

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛がなんだ      ~角田 光代~

片想いって素敵だよな~。なんて言葉が消え去ってしまうくらいの女性の話。ってか、ここまでいったら軽くストーカーだよな。本人も軽く感じながらいや、こんなのはストーカ

  • From: My Favorite Things |
  • 2006/06/06(火) 20:46:48

『愛がなんだ』 角田光代

年下の「オレ様男」に惚れた代償として、「都合のいい女」として振り回される、三十路前の女。読んでて、「いい加減目を覚ませよ!」とイライラするくらい、どうしようもない女。だけども、共感できるんだなぁコレが。。。好きな人のためならば、どんな嘘でもつく。欠勤もド

  • From: *モナミ* |
  • 2006/07/15(土) 19:48:45

角田光代【愛がなんだ】

ひとことで言ってしまえば、ダメダメ女のダメダメ恋愛小説。男のほうもかなりダメダメかな。女の気持ちにちっとも気づかず(気づいてないふりか?)、女を都合よく使っちゃう。たとえば風邪を引いて動けな

  • From: ぱんどら日記 |
  • 2006/07/31(月) 14:50:08

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する