FC2ブログ

仮面山荘殺人事件*東野圭吾

  • 2006/07/24(月) 19:12:41

☆☆☆・・

仮面山荘殺人事件 仮面山荘殺人事件
東野 圭吾 (1995/03)
講談社

この商品の詳細を見る

八人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。 外部との連絡を断たれた八人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。 恐怖と緊張が高まる中、ついに一人が殺される。 だが状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。 七人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ、パニックに陥っていった・・・・・。  ――文庫裏表紙より


高之は 結婚式を目前にした幸せの絶頂とも言えるときに 婚約者・朋実を自動車事故で失った。 それから三ヶ月、朋美の両親に招かれて、八人の人物が 式を挙げるはずだった教会のそばの 両親の山荘に集まった。 朋美の両親である森崎伸彦・厚子夫妻、朋美の兄の利明、従姉妹の雪絵、主事医の木戸、伸彦の秘書の下條玲子、朋美の親友で小説家の阿川桂子、そして高之である。
そんな骨休めになるはずのひとときに割り込んできたのは、銀行強盗を犯して逃げている銃を持った男たちだった。

高之が語り手になって物語りは進む。 桂子が朋美の死は事故ではないのではないかという疑問を口にした辺りから集まった人々の間にわずかに緊張感が漂い始め、強盗犯が押し入っていたことでまったく別の緊張のなかに放り出される。 そして意外な真相が! と思うまもなく 大どんでん返しに見舞われるのである。 お見事、というほかないが、ラストの状況を想像すると滑稽でもある。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する