FC2ブログ

月の光*岩橋邦枝

  • 2003/09/04(木) 14:22:26

☆☆☆・・

遠い幻のような
  むかしの恋

            夢想の恋人に
              心ときめく今     (表紙帯より)

若い頃には 顧みなかった人間関係。
甘酸っぱい恋の記憶。
老いてゆくに従って その時とは違った様相で心に上ってくることがある。
躰の老い 必ずしも 心の老いにあらず。
そんなことを 改めて思う。
それが好いことなのか 厄介なことのか 今後 この身で確かめるしかないだろうけれど。
誰にでも訪れる 老い というものの 切なさを感じる。

  月の光

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する