FC2ブログ

屋上のあるアパート*阿川佐和子

  • 2006/11/10(金) 17:25:51

☆☆☆・・

屋上のあるアパート 屋上のあるアパート
阿川 佐和子 (2003/01)
講談社

この商品の詳細を見る

あなたはイヌ派? それともネコ派?
ちょっぴりほろ苦いラブコメディ

麻子は情けなくなってきた。どうして自分は何をやってもうまくいかないのか。結婚も仕事も、一人暮らしすらまともにできない。そんなに無能なのだろうか。親が心配してくれる気持がわからないではない。だからこそ、出なければいけないのだ。今、自立しなかったら、きっと生涯、大人になれないだろう。――(本文より)


桂木麻子は30歳を目前にして、一人暮らしをはじめた。なぜかというと、勤めていた編集社が潰れて失業したからだ。このまま両親の元にいたら何者にもなれない、という情けなさが背中を押したのかもしれない。
二階の庇のところで二進も三進もいかなくなっている猫のいるアパート、屋上のあるアパートを麻子は自分の城に決め、訳あり気な様子でロンドンから帰国している幼馴染の由香を泊め、隣人の気さくで明るいマキちゃんにこれからのことを占ってもらったりして 一人暮らしをはじめたのだった。そんなとき、元の職場の社長が仕事を紹介してくれて・・・・・。

家族、恋愛、仕事、そして日々の暮らし。取り立てて不満があるわけではないが 何か物足りない。特に情熱的になれるわけでもないが なんとなく好ましい。これから自分がどうなっていくのか、どうなりたいのか、大人になりきれてはいないが若くもない 微妙な揺れを抱えた一人の女性がとても自然に描かれていて好感が持てる一冊だった。

V
V

TB
気ままに読書
今日何読んだ?どうだった??

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「屋上のあるアパート」 阿川佐和子

屋上のあるアパートposted with 簡単リンクくん at 2006.11.11阿川 佐和子〔著〕講談社 (2006.8)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

  • From: 今日何読んだ?どうだった?? |
  • 2006/11/16(木) 20:46:48

この記事に対するコメント

はじめまして。
以前から、「何を読もうかな?」という時の参考にさせていただいています。
「屋上のあるアパートはワタシも、つい最近読んだばかりです。

いつも詳しい解説、感想に尊敬してしまいます♪

  • 投稿者: na-rusa
  • 2006/11/10(金) 22:27:52
  • [編集]

na-rusa さん、ようこそ♪
身に余るコメントありがとうございます。うれしいです。
もっぱら自分のための覚え書きなので、どなたかのお役に立っていると思うと ちょっとどきどきしてしまいますけれど...。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/11/11(土) 07:03:22
  • [編集]

この作品は、ふらっとさんの文章を読んで興味を持って借りてみました。
なんてことないんですがいい話でした。このアパートいいなぁ。一緒に住んで屋上でビールが飲みたい、なんて空想しました^^

  • 投稿者: まみみ
  • 2006/11/16(木) 20:48:08
  • [編集]

嬉しいお言葉ありがとうございます♪
こんなになんてことないお話なのに、なんだかいいことがあったような心地になれるのは、おいしそうな食べ物とアパートの住人たちのおかげですね。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2006/11/16(木) 21:16:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する