FC2ブログ

事件現場に行こう*日本推理作家協会編

  • 2006/12/03(日) 13:48:45

☆☆☆・・

事件現場に行こう―最新ベスト・ミステリーカレイドスコープ編 事件現場に行こう―最新ベスト・ミステリーカレイドスコープ編
日本推理作家協会 (2001/11)
光文社

この商品の詳細を見る

ミステリーは長編に限る、と考えている人は、ちょっとお待ちいただきたい。短編ミステリーこそ、まさにカレイドスコープ―万華鏡のように、光の当てどころや見る角度をほんの少し変えるだけで、人物や事件の景色が鮮やかなまでに一変する。作者の腕の冴えがもっとも試される形式でもあるのだ。謎、驚き、逆転、しみじみとした味わい…。ミステリーの楽しみ方は万華鏡のごとく多彩だ。この一冊にミステリーの醍醐味がある。
ありとあらゆる場所が事件の現場、描かれる物語も何でもありの面白さ。謎解き、サスペンス・ホラー、国際謀略、奇妙な味…。ミステリーの醍醐味が味わえる、万華鏡のごとく多彩なアンソロジー16編。


阿刀田高・綾辻行人・北村薫・小池真理子・五條瑛・佐野洋・永井するみ・夏樹静子・新津きよみ・法月綸太郎・馳星周・深谷忠記・福井晴敏・宮部みゆき・山崎洋子・若竹七海。
著者を列記しただけでわくわくする。まさに万華鏡をのぞく心地である。
読んでみても、その印象は変わらない。さまざまな場所、さまざまな状況で事件は起こり、謎が解かれる。犯人も被害者も、謎解きをする探偵役も実にさまざまである。短編とも呼べないくらいのコンパクトさの中にも、作家の持ち味がきちんと生かされている。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する