FC2ブログ

もう哀しくなんかない*大橋歩

  • 2006/12/04(月) 19:23:12

☆☆☆・・

もう哀しくなんかない もう哀しくなんかない
大橋 歩 (1994/07)
文化出版局

この商品の詳細を見る

私はその人々の流れの中にその人を見つけた。その人は流れの中で光っていた。だからすぐに見つけられた。私はその人の名を流れに向って呼んで、その中へ…。
いくつかの出会いと別れのあいだを描く。


十七の出会いと別れのあわいの物語。
タイトルは『もう哀しくなんかない』だが、どの物語りに出てくる女の人もとても哀しそうに見える。「もう哀しくなんかない」とひとり、或いは誰かに向かってつぶやくことで、哀しみに溺れそうな自分を引きとめようとしているのだろうか。そう思うと、いまは哀しそうな彼女たちであるが、きっとすっくと立ち上がるだろう、という強さも感じられて、女って強いのね、とも思わせてくれる。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する