fc2ブログ

ロシア紅茶の謎*有栖川有栖

  • 2007/01/12(金) 07:23:04

☆☆☆・・

ロシア紅茶の謎 ロシア紅茶の謎
有栖川 有栖 (1994/08)
講談社

この商品の詳細を見る

エラリー・クイーンの〈国名シリーズ〉のひそみに倣(なら)った会心の第1作品集。
奇怪な暗号、消えた殺人犯人、ダイイングメッセージ。そして極めつきの「読者への挑戦」付き犯人探しなど、本格ミステリの醍醐味が味わえる粒ぞろいの6篇。犯罪臨床学者・火村英生と駆け出しミステリ作家・有栖川有栖の絶妙コンビ!


国名シリーズ第1弾。
表題作のほか、「動物園の暗号」「屋根裏の散歩者」「赤い稲妻」「ルーンの導き」「八角形の罠」
まったく趣の違う六つの事件=謎。そして、いつもと変わらぬ火村と有栖の位置関係。そして唯一、火村と有栖を快く思わない 兵庫県警の部長刑事・野上が、回を進めても態度を軟化させないのが失笑を誘う。
個人的には「動物園の暗号」のパズルのような謎解きがいちばん好きだった。解かれたときに鮮やかに浮かび上がるイメージが印象的である。




V
V

TB
たりぃの読書三昧な日々

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ロシア紅茶の謎」(有栖川有栖著)

 この前の「46番目の密室」が面白かったため、有栖川 有栖さんの作品をブックオフでまとめ買いしました。という事で、今回は 「ロシア紅茶の謎」 有栖川 有栖著です。ちなみにこれは国名シリーズと言われている火村

  • From: たりぃの読書三昧な日々 |
  • 2007/01/17(水) 22:24:27

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する