FC2ブログ

英国庭園の謎*有栖川有栖

  • 2007/01/21(日) 16:51:05

☆☆☆☆・

英国庭園の謎 英国庭園の謎
有栖川 有栖 (1997/06)
講談社

この商品の詳細を見る

資産家の人知れぬ”楽しみ”が、取り返しのつかない悲劇へとつながる表題作。
日本中に大パニックを起こそうとする”怪物”「ジャバウォッキー」。
完璧に偽造された遺書の、アッと驚く唯一の瑕疵(かし)を見事に描いた「完璧な遺書」―─。
おなじみ有栖川・火村の絶妙コンビが魅せる全部アタリの絶品ミステリ全6編を収録。


国名シリーズ第4弾。
上記に紹介されているほか、「雨天決行」「竜胆紅一の疑惑」「三つの日付」
どの作品も、火村の謎解きのきっかけになる点が興味深かった。
そして、事件に関わることになるきっかけにもヴァリエーションが出てきて興味を惹かれる。大阪・京都・兵庫の警察からの依頼がもちろん一番多いのだが、旅先で出くわしたり、警察以外の知り合いから頼まれたりすることもあり、有栖が頼まれた事件に火村を呼び出すこともあったりして、今度はどんな風にして二人が借り出されるのだろうか、というのもたのしみになる。
火村が謎に肉薄する際に唇に指をやる癖も、もはやトレードマーク化しているし、あと解き明かしてもらいたいのは、火村自身が犯罪社会学に手を染めるきっかけはなんだったのか、ということである。そのことが火村の口から明らかにされるときはくるのだろうか。




V
V

TB
たりぃの読書三昧な日々

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「英国庭園の謎」(有栖川有栖著)

 今回は 「英国庭園の謎」 有栖川 有栖著 です。これは国名シリーズの第4弾になります。

  • From: たりぃの読書三昧な日々 |
  • 2007/01/24(水) 21:53:15

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する