FC2ブログ

推理小説*秦建日子

  • 2007/02/01(木) 13:25:59

☆☆☆・・

推理小説 推理小説
秦 建日子 (2005/12/21)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

会社員、高校生、編集者…面識のない人々が相次いで惨殺された。事件をつなぐのは「アンフェアなのは、誰か」と書かれた本の栞のみ。そんな中、出版社に届けられた原稿には事件の詳細と殺人予告、そして「事件を防ぎたければ、この小説の続きを落札せよ」という要求が書かれていた…再注目作家、驚愕のデビュー作。


ドラマ「アンフェア」の原作。といっても、ドラマは観ていないので比べようがないのだが。
一見何の脈絡も感じられない二件の殺人事件の現場に残された「アンフェアなのは、誰か」と書かれた手作りの本の栞。この栞の言葉が、この物語の中に誰かアンフェアな人物がいるはずだ、という先入観を生む。するとたちまち、登場人物の誰もが怪しく見えてくる。
作中作『推理小説』を書いているのはいったい誰なのか? 
犯人を名乗る「T.H」とは?

読みなれたミステリとは一風変わった構成に、一瞬 着いていけないものを感じそうになるのだが、何なのかわからないが 不思議な魅力に引っ張られてぐんぐん読んでしまった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する