FC2ブログ

みぃつけた*畠中恵・柴田ゆう

  • 2007/02/01(木) 13:35:45

☆☆☆☆・

みぃつけた みぃつけた
畠中 恵 (2006/11/29)
新潮社

この商品の詳細を見る

ひとりぼっちで寂しく寝込む幼い一太郎が見つけた「お友だち」は、古いお家に住み着いている小さな小さな小鬼たち。ちゃんと仲良くなれるかな?
「しゃばけ」シリーズから飛び出した、ビジュアル・ストーリーブック。


文・畠中恵  絵・柴田ゆう

もう文句なく可愛い!
『しゃばけ』シリーズの若だんな一太郎が5歳のときの物語である。
まだ兄やたちもいないころ、離れでひとり寝かされて退屈していたひ弱な一太郎のいちばんはじめのお友だちのお話。
お友だちとは、もちろん鳴家(やなり)たちのことである。
このころからすでに「いちばん」が大好きな鳴家なのだった。
ページを繰りながら、ついにこにこしてしまう。


V
V

TB
道草読書のススメ
たりぃの読書三昧な日々
粋な提案

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『みぃつけた』畠中恵/柴田ゆう

シェアブログ1152に投稿昨日の今日で早速買ってしまいました…(^0^)ノ イェー本屋で働いていると毎日毎日誘惑との戦いデスよ!!本好きが本屋で働くと、何のために働いてるのかわからなくなります。本を買う→お金がない

  • From: 道草読書のススメ |
  • 2007/02/02(金) 00:44:13

「みぃつけた」(畠中恵著)

 今回は 「みぃつけた」 畠中 恵著 です。この本はしゃばけシリーズの番外編のビジュアル・ストーリーブックですね。

  • From: たりぃの読書三昧な日々 |
  • 2007/02/04(日) 17:27:09

みぃつけた 畠中恵

文・畠中恵、絵・柴田ゆう。装幀は新潮社装幀室。オールカラー。 「しゃばけ」シリーズ特別編の絵本。おなじみの若だんな、一太郎が幼い頃のお話。病気で寝込みひとりぼっちのさみしさ。天井から湧き出すように現われた小

  • From: 粋な提案 |
  • 2007/10/31(水) 02:22:56

この記事に対するコメント

こんばんは★
思わず笑みがこぼれてしまう一冊でしたね。
一太郎も鳴家もかわいいったら!!
私は影絵のシーンが大好きなんです~。
裏をめくると鳴家が…
あぁ、また読みたくなりました。

  • 投稿者: Rutile
  • 2007/02/02(金) 00:46:32
  • [編集]

*うふふ*
とほっぺがゆるんでしまいましたよね@影絵のシーン。
一太郎と鳴家が出会えてほんとうによかった。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/02/02(金) 07:05:04
  • [編集]

鳴家がいっぱいでにっこりの、うれしい一冊でした。
幼い一太郎もかわいかったですよね。

  • 投稿者: 藍色
  • 2007/10/31(水) 02:16:10
  • [編集]

ほんとうにあちこち可愛らしくて
大満足の一冊でした。

  • 投稿者: ふらっと
  • 2007/10/31(水) 06:40:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する