FC2ブログ

白の鳥と黒の鳥*いしいしんじ

  • 2007/02/01(木) 20:06:37

☆☆☆・・

白の鳥と黒の鳥 白の鳥と黒の鳥
いしい しんじ (2005/02)
角川書店

この商品の詳細を見る

なつかしくて斬新で暖かい。極上の短篇小説集を読む喜び。
物語の曲芸師いしいしんじが一篇一篇、魅惑的に語り進める、短篇小説の楽しさがぎゅっと詰まった珠玉の一冊です。


読後感を言葉にするのがむずかしい一冊である。ほのぼのとした物語かと思うと、いつのまにかどこかで分かれ道に迷い込んだかのようにシュールな結末に辿り着いていたりする。安閑としていてはいけないぞ、と警告されているようでもある。
まるで表紙の白黒の絵のような物語たちである。
白い鳥は白い背景では視えず、黒い鳥は黒い背景では視えない。そしてその逆ではくっきりと視え過ぎてしまうのである。ちょっと怖い。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する